Home » 基礎的な知識・入門情報 » 取引ルールなどをもっと詳しく説明します。

「バイナリーオプション」という言葉を最近良く耳にする機会が多くなりました。いったいどのようなものなのでしょうか。「バイナリーオプション」とは通貨売買の取引手法の一つであります。

ある時間から決められた時間が経過した時に、その通貨の価格が上昇しているか、もしくは下落しているのかを予想する取引です。これから価格が上がるか下がるかの2択を選ぶわけですね。

予想が当たった時の利益とはずれた時の損失は元となる資金によってあらかじめ決められています。こちらもよく聞くフレーズの「FX」とは何が違うのでしょうか。「FX」も通貨を売買するのですが、その取引は主に2つの方法によって始めることができます。

一つは自分で取引をする価格や時間を決めておき、その価格や時間になった時に手動で取引を行う方法で「成行注文」といわれています。もう一つは、ある価格に変動した時に取引を実行するということを事前に決めておき、通貨がその価格になった時に自動的に取引が実行される方法で「指値注文」といわれています。

たとえばある通貨が今の価格から上がるか下がるかして100円になった時にその通貨を買ったり売ったりすることを事前に予約しておくというものです。こ

のように「FX」は「バイナリーオプション」と比較すると取引方法の選択肢が多いため、むずかしい感じがすると思います。また利益や損失についての計算も「FX」は取引のたびに自分で計算することになるので、時間と労力もかかることになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>