Home » 基礎的な知識・入門情報 » 改めてバイナリーオプションとはいったい何かを考える

最近、友人たちが会話の中で「バイナリーオプション」という言葉をよく使っています。
最近は忘年会シーズンということもあって、色々な集まりでお酒を飲むことが多いんですが、
高校時代の友人も、大学時代の友人も、みんな口々に「バイナリーオプションが・・・」と言っているのです。
私にはまったく聞きなじみのない言葉だったので、そのままやりすごしていたのですが、
とある日に「あなたもやらない?」と言われたのです。
・・・実はとっても気になっていたんですよね。
そもそも「バイナリーオプション」とはいったい何なのでしょうか?
友人に聞いてみましたところ、「簡単な外国通貨の取引のことだよ」とのこと。
私でもできるのかな?と少々不安に思って、さらに話を聞きました。
「例えば、今は1ドル120円だとしよう。
この相場が上がるか、それとも下がるか。
それだけを当てればいいんだよ」とのこと。
相場は常に変動しているのはニュースなどを見て知っていました。
ただ株などはとてもハードルが高く感じてしまっていたのです。
でもこの「バイナリーオプション」はとても単純だし、なにか楽しそうですね。
友人はこれでバッグを買ったそうですよ。
私も友人にならって始めてみようかなと思っています。
私も自分へのご褒美にバッグが欲しいですもん。
がんばります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>